パピオだより by papiocamera

フィルムカメラの情報・作例や使用方法などをアップしていきます!

CANON AF35ML(オートボーイスーパー)の使い方♪

f:id:papiocamera:20200216092606j:plain

CANONのフィルムコンパクトカメラ、AF35MLの使い方について、説明します☆

 

人気のオートボーイ♪
オートフォーカスで簡単に撮れるので、フィルムカメラ初心者さんにもおすすめのカメラです。

 

ツヤツヤボディと赤のポイント色もかわいく、見た目もとてもよいカメラです。
可愛さとは裏腹に、大口径の明るいレンズを搭載した実力派でもあり!

電池は単3電池なので、手に入れやすいところも気楽なカメラです。

 


CANON AF35ML(オートボーイスーパー)の使い方♪

1:電池を入れる

底にある電池室に、電池を入れます。

f:id:papiocamera:20200216093342j:plain

電池は単三電池二本使用です。

2:フィルムを入れる

f:id:papiocamera:20200216093433j:plain

裏蓋を開け、35mmフィルムを入れます。

f:id:papiocamera:20200216093506j:plain

フィルムを入れて巻取り軸のところまで引き出します。歯車とフィルムの穴がかみあっているか確認。なるべくたわみのないようにして、裏蓋を閉じます。

 

3:感度をセットする

今回入れたフィルムの感度はISO100なので、ASAのところをリングを回して100にセットします。

 

f:id:papiocamera:20200216093633j:plain

ダイヤルを回して、感度を設定(今回は100)



これで、撮影に入れます。

 

4:撮影

 

f:id:papiocamera:20200216093948j:plain

電源を入れる

f:id:papiocamera:20200216094043j:plain

シャッターボタンを何度か押す。

シャッターボタンはしっかり押し込んでください。

フィルムがちゃんと送られていると、ファインダー右の縞模様が揺れます。

フィルムカウンターが1くらいになれば、撮影できます。

 

シャッター音は結構大きめなので、びっくりしないように(;'∀')

 

 

ファインダーを見ながらシャッターボタンを半押しでピント合わせ(フォーカスロック)をします。

 

 

★ピント合わせのこつ

ファインダーを見ながらシャッターボタンを半押しすると、ファインダー内左にピクトグラムが表示されます。

距離が近い← 人一人・人三人・山 →距離が遠い

 

まずはこのピクトグラムを見て、撮影したい対象との距離があっているか、ざっくり確認します。

 

ピクトグラムのイメージから考えるとわかりやすいです。

人のバストアップが撮れるくらいの距離=人一人のピクトグラム

人三人の全身が撮れるくらいの距離=人三人のピクトグラム

風景撮影など=山のピクトグラム

 

例えば、風景撮影したいのに人一人のピクトグラムになっている場合は、シャッターボタンを半押しし直したり、カメラを動かしてみて、山のピクトグラムになるよう調整します。

 

シャッター半押しせずにシャッターをいきなり切ると、ピンボケしやすくなりますが、ピクトグラムの確認をすればピンボケする確率は少なくなります。

(*距離が近すぎる被写体を撮るとピンボケするかと思います)

 

暗いところでシャッターを半押しすると「ビー」っと音が鳴ります。

室内だと結構鳴ります。

 

その場合はカメラが「暗いよ!手振れするかもよ?」とお知らせしてくれているので、フラッシュをつけます。(→5:フラッシュのつけかた)

フラッシュをつけなくても、シャッターは切れます。

 

---------------------------------------------------------

ピントが合っているのを確認したら、シャッターをぐっと押し、撮影します。

撮影できたら、フィルムカウンターが動きます。

 

撮影終了後は、電源OFFにするのを忘れずに!


5:フラッシュのつけかた

 

f:id:papiocamera:20200216095555j:plain

スライドすると、フラッシュON。ストロボが上に上がります。

6:セルフタイマーのつけかた

 

f:id:papiocamera:20200216095734j:plain

ダイヤルを回してセルフタイマーをセット。

シャッターを押すとピーピー音が鳴り、数秒後に撮影できます。

 

7:フィルムの巻き戻し・取り出し

 

フィルムをすべて撮影し終えると、ピーピーっと音が鳴ります!!

結構びっくりするので、フィルムの撮影枚数が終わりに近づいてら一応警戒しましょう☆

 

電源OFFにすれば、音は消えます。

 

 

f:id:papiocamera:20200216111602j:plain

底のボタンをしっかり押し込み、右のボタンをスライドすると巻き戻しが始まります。

巻き戻しが終わると音が激しくなるので、急いで、底のボタンを逆にスライドしてください(;'∀')

 

f:id:papiocamera:20200216120508j:plain

最初と逆向きにスライド

f:id:papiocamera:20200216120546j:plain

巻き戻しが終了したら、裏蓋を開き、フィルムを取り出し終了です。

巻き戻し終了までは裏ぶたを開けないように!


フィルムを取り出し、その後しばらく撮影しない場合、カメラを長持ちさせるため、電池は抜いておきましょう。

 

著者:papiocamera

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスがございましたら申し訳ございません。

 

papio.shop-pro.jp