パピオだより by papiocamera

フィルムカメラの情報・作例や使用方法などをアップしていきます!

【フィルムの特徴・作例】レトロな色合いが素敵な、LomoChrome Metropolisを使って撮影♪

f:id:papiocamera:20200628150646j:plain

 

 

フィルムカメラ専門店パピオカメラです。

 

この記事では、

「LomoChrome Metropolis」のフィルムの特徴や作例を紹介します!

 

 

【フィルムの特徴・作例】LomoChrome Metropolis

LomoChrome Metropolisとは?

 

モグラフィーのフィルム

「Metropolis=大都市」の名の通り、都会をドラマチックに撮影することがコンセプトのフィルムです。

35mmフィルムなので(大体のフィルムカメラは35mmを使用)、ほとんどのフィルムカメラに使用可能です。

 

 

【特徴】

1:NO FILTARでもフィルターを使用したような仕上がりに

かなり明るい日光の環境下では暖かい色はイエローやグリーンのトーンが楽しめます。

照明の環境下では濃いグリーンのトーンが楽しめます。

彩度は抑え目で、レトロな色合いです。

 

2:ISO感度は100-400の間で自由に設定

ISO感度を設定できるカメラの場合、100-400の間で自由に設定が可能です。

(*ISO感度を設定できない全自動のコンパクトカメラなどの場合、通常ISO100に自動で設定されるかと思います。)

 

 

作例

カメラはすべて、コンパクトカメラ使用です。

「Metropolis=大都市」の名のついたフィルムですが、全然都会ではない風景を撮影しました(;'∀')

 

でも、とてもよかったです♪

 

RICOH RZ-750 DATE」での作例

f:id:papiocamera:20200612101307j:plain

RICOH RZ-750 DATE

多重露光撮影もできる「RICOH RZ-750 DATE」

 このカメラは自分で感度を設定できないので、多分ISO100に設定されています。

 

f:id:papiocamera:20200612153238j:plain

落ち着いたしっとりとした色合い

f:id:papiocamera:20200612153301j:plain

フィルターを使ったような感じ

f:id:papiocamera:20200612152821j:plain

多重露光撮影でより幻想的に

f:id:papiocamera:20200612152947j:plain

多重露光撮影でより幻想的に

 

RICOH FF-70D」での作例

f:id:papiocamera:20200628144129j:plain

RICOH FF-70D

このカメラは自分で感度を設定できますが、今回はISO100に設定しました。

 

f:id:papiocamera:20200621153747j:plain

f:id:papiocamera:20200621153853j:plain

 

 

↓↓↓上の写真との比較用で、富士フィルム業務用100で撮影した写真を↓↓↓

 

f:id:papiocamera:20200628144341j:plain

富士フィルム業務用100(リコーオートハーフで撮影)

だいぶ違いますね。

 

 

f:id:papiocamera:20200624162651j:plain

LomoChrome Metropolisを使用した日暮れ時の写真

↓↓↓上の写真との比較用で、富士フィルム業務用100で撮影した写真を↓↓↓

 

f:id:papiocamera:20200624162710j:plain

富士フィルム業務用100(Minolta capios125sで撮影)

 

「KONICA C35 Flash matic」での作例

 

f:id:papiocamera:20200628144647j:plain

c35

このカメラは自分で感度を設定できますが、今回は確かISO50か80に設定しました。

(代替電池使用のため、調整のため感度を下げて撮影しました)

*少し光線漏れしています

 

f:id:papiocamera:20200628145110j:plain

いい雰囲気

 

 

f:id:papiocamera:20200628145128j:plain

 

↓↓↓上の写真との比較用で、富士フィルム業務用100で撮影した写真を↓↓↓

LomoChrome Metropolisを使った上の写真のほうが、彩度が控えめですね。

 

f:id:papiocamera:20200628150307j:plain

富士フィルム業務用100(リコーオートハーフで撮影)

 

LomoChrome Metropolisの写真に戻ります。↓

f:id:papiocamera:20200628145141j:plain

普通の写真もなんだかおしゃれです。

f:id:papiocamera:20200628145206j:plain

f:id:papiocamera:20200628145236j:plain

 

神社の雰囲気にもよく合うフィルムです。

f:id:papiocamera:20200628145247j:plain

f:id:papiocamera:20200628145304j:plain

 

レトロな色合いが素敵です!

 

 

最後に

 

とても個性豊かなフィルムで、現像から上がってきた写真を見るのが楽しかったです!

「レトロな雰囲気の写真が撮りたい」「いつもと違う雰囲気の写真が撮りたい」という方にはとてもおすすめです!

 

この記事では、LomoChrome Metropolisの特徴や作例を紹介しました。
見てくださった方のカメラライフのお役に立てれば幸いです! 

 

 

papio.shop-pro.jp

 

著者:papiocamera

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスがございましたら申し訳ございません。

記載情報に万が一誤りがあれば教えていただけると助かります<m(__)m>