パピオだより by papiocamera

フィルムカメラの情報・作例や使用方法などをアップしていきます!

KYOCERA P.mini 2 使い方♪

f:id:papiocamera:20200610121049j:plain

 

フィルムカメラ専門店パピオカメラです。

 

この記事では、

フィルムコンパクトカメラ、KYOCERA P.mini 2の基本的な使い方を紹介します。

フィルムカメラ初心者さん向けに、専門用語など少なめに説明しています。

 

「KYOCERA P.mini 2」は、フォーカスフリーカメラです。

レンズカバーをスライドしてシャッター押すだけで、さくっとスナップ撮影が楽しめます!

 

 

 

KYOCERA P.mini 2 使い方♪

各種ボタンの説明

                                        

■上部ボタンについて

 

f:id:papiocamera:20200610122051j:plain

オレンジのボタンはシャッターです。

 

①途中巻き戻し--

フィルムを最後まで撮影せず、途中で巻き戻したいときに使います。

②遠景--

このボタンを押しながらシャッターを押すと、遠景にピントが合いやすくなります。

③フラッシュ--

起動時はオートです。自動で明るさに応じフラッシュが発光します。

このボタンを押すと、強制発光モードとなります。

 

f:id:papiocamera:20200610122337j:plain

ボタンを押し、強制発光モードのマークが液晶に表示された

 

④セルフタイマー--

このボタンを押すと、約十秒後に自動的にシャッターが切れます。

 

f:id:papiocamera:20200610122454j:plain

ボタンを押すと、液晶に10からカウントダウンが表示された

⑤通常撮影--

パノラマではなく通常撮影したいときは、こちらに合わせる。

 

⑥パノラマ--

パノラマに切り替えて撮影したいときは、こちらに合わせる。

 

                                        

■デート機能のボタンについて

f:id:papiocamera:20200610122627j:plain

 

MODE・SELECTボタン----

写真に日付を写し込みたいときに使います。

日付の写し込み方は こちら

また、日付や時刻を設定するときに使います。

日付や時刻を設定は こちら

 

 

SETボタン--

日付や時刻を設定するときに使います。

 

1:電池を入れる

側面にある電池室に、電池を入れます。

 

 

f:id:papiocamera:20200610122846j:plain


 

 電池は単三電池を二本入れます。

電池を入れて、電池室を閉じます。

 

2:フィルムを入れる

35mmフィルムを入れます。

 

まずは裏蓋を開けます。

 

f:id:papiocamera:20200610122914j:plain

スライドして裏蓋を開ける

 

f:id:papiocamera:20200610122942j:plain

フィルムを入れて、フィルムの先を引き出す

 

f:id:papiocamera:20200610123008j:plain

フィルムをオレンジの線の範囲まで伸ばす

f:id:papiocamera:20200610123036j:plain

歯車とフィルムの穴がかみあっているか確認。なるべくたわみのないようにして、裏蓋を閉じます。

 

f:id:papiocamera:20200610123117j:plain

フィルムカウンターが1になれば、フィルム装填は成功。

これで、撮影が可能になります。

フィルムカウンターが1にならなかったら、もう一度フィルムをセットしなおしてください。

 

                                                  

3:日付・時間をセットする

セットしなくても撮影は可能ですが、写真に正しい日付を写しこみたいなら、必須です。

 

f:id:papiocamera:20200610122627j:plain

MODE/SELECTボタンを長押し(年が点滅)→SETボタンで現在の年に変更する→

MODE/SELECTボタンを押す(月が点滅)→SETボタンで現在の月に変更する→
MODE/SELECTボタンを押す(日が点滅)→SETボタンで現在の日に変更する→

MODE/SELECTボタンボタンを押す(時間が点滅)→SETボタンで現在の時間に変更する→
MODE/SELECボタンを押す(分が点滅)→SETボタンで現在の分に変更する→

MODE/SELECボタンを押す(セット完了)

 

 

4:撮影

■基本の撮影手順

 基本撮影は①~④の手順です。

 

①レンズカバーを開き、スイッチONに

②ファインダーを見て撮りたいものを確認

③シャッターボタンを押し、撮影

 

 

f:id:papiocamera:20200610123525j:plain

レンズカバーを開き、スイッチONに

 

f:id:papiocamera:20200610123547j:plain

シャッターボタンを押し、撮影

 

撮影できたら、フィルムカウンターの数字が変わります。

撮影し終えたら、レンズカバーを閉じ、電源をOFFにします。

 

■フィルムの巻き戻しについて

フィルムをすべて撮影し終えると、カメラが自動でフィルムを巻き戻してくれます。

↓ フィルムカウンターが0になりました。

 

f:id:papiocamera:20200610123631j:plain



 

裏蓋を開けて、フィルムを取り出します。

 

f:id:papiocamera:20200610123644j:plain

 

巻き戻し終了までは裏ぶたを開けないように!

 

フィルムを取り出し、その後しばらく撮影しない場合、カメラを長持ちさせるため、電池は抜いておきましょう。

 

5:日付の入れ方

 

                                                 

f:id:papiocamera:20200610122627j:plain



MODE・SELECTボタンを押して、液晶に出てきた日付が写真に写しこみされます。

 

写真に何も写し込みたくない時は、「-- -- --」を液晶に表示させます。

 

 

f:id:papiocamera:20200605134757j:plain

 

この記事では、KYOCERA P.mini 2 使い方について、簡単に紹介いたしました。

ここまで読んでくださった方のお役に立てれば幸いです!

 

著者:papiocamera

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスがございましたら申し訳ございません。

 

papio.shop-pro.jp