パピオだより by papiocamera

フィルムカメラの情報・作例や使用方法などをアップしていきます!

【撮影スポット】オススメ!青森県・三内丸山遺跡

f:id:papiocamera:20200620125534j:plain



 

フィルムカメラ専門店パピオカメラです。

趣味の旅行で、今まで様々な場所で撮影してきました。

 

その中で特に個人的に好きだった場所を紹介していきます。

 

この記事では、

青森県三内丸山遺跡について紹介します☆

 

 

※撮影は過去に行ったものなので、撮影内容・記載内容は現在とは状況が異なる場合がございます。施設が開放されているかなどは、事前に施設や主催者等のHPで調べるか、施設や主催者等にお問い合わせください。

 

 

【撮影スポット】オススメ!青森県三内丸山遺跡

マイクロフォーサーズカメラ(デジタルカメラパナソニックLUMIX DMC-GM1です)を持って、青森県三内丸山遺跡へ(2015年)。

 

撮影日

2015年8月

 

撮影場所

青森県三内丸山遺跡

 

青森県三内丸山遺跡について

三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)は、青森県青森市大字三内字丸山にある、縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡。沖館川右岸の河岸段丘上に立地する。2000年に国の特別史跡に指定。遺跡には住居群、倉庫群のほか、シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されており、資料や出土品の展示施設「縄文時遊館」もある[1]。青森県教育庁文化財保護課三内丸山遺跡保存活用推進室が発掘調査を行っている。

【出典元:wikipedia

 

教科書にも出てくる有名な遺跡ですね。

 

アクセス方法

 

車で行きました。

 JR青森駅から車で約20分の場所です。

駐車場もあります。

 

観覧料・見学時間・休館日・アクセス方法などは下記リンクよりご確認ください(外部リンク)

特別史跡「三内丸山遺跡」

 

 

 

 

青森県三内丸山遺跡での撮影写真

 

当時、カメラ内蔵のフィルターが自分の中でブームだったので、フィルターがかった写真です。

パナソニックLUMIX DMC-GM1のファンタジーというフィルターを愛用していました)

 

※プロのカメラマンではないスタッフが趣味で撮影した写真です。(プロのカメラマンも在籍しています。)

 

※撮影不可の場所は撮っていないはずですが、もしあればすぐに消すのでご連絡下さい。

 

 

f:id:papiocamera:20200620130302j:plain

入口入ってすぐにどでかい土器が(2015年時点)

 

屋外

f:id:papiocamera:20200620130400j:plain

外へ出る

f:id:papiocamera:20200620130427j:plain

さっそく竪穴式住居跡

f:id:papiocamera:20200620130458j:plain

f:id:papiocamera:20200620130509j:plain



竪穴式住居は中にもはいれました。

 

f:id:papiocamera:20200620130537j:plain

高床式倉庫

まさに教科書で見た!という感じのやつです

 

 

 

f:id:papiocamera:20200620130801j:plain

どうやらメイン?の遺跡

f:id:papiocamera:20200620130640j:plain

人が豆粒のようです。当時の人々がこのような大きな建造物を建てたと考えるとすごいですね。技術力もすごいですし、これを建てようとする計画力や意志力もすごいです。

 

 

屋内

f:id:papiocamera:20200620130927j:plain

室内でも土器などの展示物が見られます。

f:id:papiocamera:20200620131005j:plain

f:id:papiocamera:20200620131017j:plain

 

かわいい。

 

f:id:papiocamera:20200620131037j:plain

 

便利なものはなくても、身の回りにあるもので様々なものを生み出す、当時の人たちの偉大さを感じました。

 

こちらの三内丸山遺跡、かなり内容充実していました。

写真で載せたもの以外にも、屋内展示だけでもたくさんの展示物があり、とても面白かったです。

また行きたいです。

 

最後に

 

この記事では、青森県三内丸山遺跡を紹介しました。
見てくださった方のカメラライフのお役に立てれば幸いです! 

 

 

 

著者:papiocamera

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスがございましたら申し訳ございません。

papio.shop-pro.jp

【撮影スポット】オススメ!青森県・夕方の青森港周辺

f:id:papiocamera:20200620103645j:plain



 

フィルムカメラ専門店パピオカメラです。

趣味の旅行で、今まで様々な場所で撮影してきました。

 

その中で特に個人的に好きだった場所を紹介していきます。

 

この記事では、

青森県・夕方の青森港周辺について紹介します☆

 

 

※撮影は過去に行ったものなので、撮影内容・記載内容は現在とは状況が異なる場合がございます。施設が開放されているかなどは、事前に施設や主催者等のHPで調べるか、施設や主催者等へお問い合わせください。

 

 

 

【撮影スポット】オススメ!青森県・夕方の青森港周辺

マイクロフォーサーズカメラ(デジタルカメラパナソニックLUMIX DMC-GM1です)を持って、青森県・夕方の青森港周辺へ(2015年)。

2015年、当時8月のお盆付近です。

 

撮影日

2015年8月

 

撮影場所

夕方の青森港周辺

 

 

 

アクセス方法

 

車で行き、駐車場に停めて散策しました。

 

青森港周辺、公園や西灯台を散策し、撮影しました。

 

 

 

 

青森県・夕方の青森港周辺での撮影写真

 

当時、カメラ内蔵のフィルターが自分の中でブームだったので、フィルターがかった写真です。

パナソニックLUMIX DMC-GM1のファンタジーというフィルターを愛用していました)

 

※プロのカメラマンではないスタッフが趣味で撮影した写真です。(プロのカメラマンも在籍しています。)

 

f:id:papiocamera:20200620110122j:plain

こんな感じの場所。夕方なので薄暗いです。

f:id:papiocamera:20200620110203j:plain

青森港周辺の景色

f:id:papiocamera:20200620110230j:plain

大体絵になる風車

f:id:papiocamera:20200620110300j:plain

灯台を望む

f:id:papiocamera:20200620110351j:plain

青森港周辺。日が暮れてきました。

空の色が変わると、同じ場所でも雰囲気変わりますね。

 

f:id:papiocamera:20200620110505j:plain

f:id:papiocamera:20200620110517j:plain

f:id:papiocamera:20200620110531j:plain

f:id:papiocamera:20200620110542j:plain

灯台まで歩く

f:id:papiocamera:20200620110601j:plain

灯台へ到着




中々ドラマチックな日暮れでした。

 

 

おまけ:撮影後の夕食

 

この後、夕食を食べに回転ずし屋さんに行きました。

地元の人たちが行くお店みたいで、リーズナブルでおいしかったです。

 

 

 

 

最後に

 

この記事では、青森県・夕方の青森港周辺を紹介しました。
見てくださった方のカメラライフのお役に立てれば幸いです! 

 

 

 

著者:papiocamera

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスがございましたら申し訳ございません。

papio.shop-pro.jp

【撮影スポット】オススメ!青森県・白神山地・十二湖

f:id:papiocamera:20200620095345j:plain

 

フィルムカメラ専門店パピオカメラです。

趣味の旅行で、今まで様々な場所で撮影してきました。

 

その中で特に個人的に好きだった場所を紹介していきます。

 

この記事では、

青森県白神山地・十二湖について紹介します☆

 

 

※撮影は過去に行ったものなので、撮影内容・記載内容は現在とは状況が異なる場合がございます。施設が開放されているかなどは、事前に施設や主催者等のHPで調べるか、施設や主催者等へお問い合わせください。

 

 

【撮影スポット】オススメ!青森県白神山地・十二湖

マイクロフォーサーズカメラ(デジタルカメラです)を持って、青森県白神山地・青池へ(2015年)。

2015年、当時8月のお盆付近だったのですが、なぜかそんなに人が多くありませんでした。

 

すごーく素晴らしい場所なのに、意外です。

 

撮影日

2015年8月

 

撮影場所

青森県白神山地・十二湖

 

青森県白神山地・十二湖について

十二湖(じゅうにこ)は、青森県西津軽郡深浦町にある複数の湖の総称である。白神山地の一角で、津軽国定公園内にある。
【出典元:wikipedia

 

世界遺産で有名な白神山地にある湖ですね。

なんとも透明感と青色がすばらしい湖なんです。

 

美しい森の中にあり、その中を散策するので、とても癒されます。

 

アクセス方法

 

車で行き、確か森の物産館キョロロさんの駐車場を利用させていただいたかと思います。(違っていたらすみません)

 

整備された道を、とても快適に散歩しながら撮影しました。

8月なので暑かったですが、不快なほどではなく楽しめました。

 

散策コースはいくつかありますが、たしか「青池・沸壷コース」を行ったかと思います。

 

散策コースは下記リンクをご参照ください(外部リンク)

 

十二湖の森

 

青森県白神山地・十二湖での撮影写真

 

当時、カメラ内蔵のフィルターが自分の中でブームだったので、フィルターがかった写真です。

パナソニックLUMIX DMC-GM1のファンタジーというフィルターを愛用していました)

 

※プロのカメラマンではないスタッフが趣味で撮影した写真です。(プロのカメラマンも在籍しています。)

 

 

f:id:papiocamera:20200620095419j:plain

こんな感じの森の中です

 

 

f:id:papiocamera:20200620095513j:plain

神秘的

f:id:papiocamera:20200620095531j:plain

池の名前の立て札があります。

f:id:papiocamera:20200620095611j:plain

吸い込まれそう

f:id:papiocamera:20200620095630j:plain

こんな感じの整備された歩道を歩きます。

 

青森といえど真夏だったので、暑かったです。
それでも、木々が日差しを遮り、日差しはきつくないので、真夏でも歩きやすかったです。

結構歩くので、歩きやすい服装と靴のほうが好ましいですね。

 

 

森の中を歩いていると、次々に湖(池?)が現れます。

 

f:id:papiocamera:20200620095855j:plain

 

f:id:papiocamera:20200620095909j:plain

f:id:papiocamera:20200620095924j:plain

 

水面に浮いた葉っぱが金箔のように光っていて、美しかったです。

 

f:id:papiocamera:20200620100016j:plain

f:id:papiocamera:20200620100025j:plain

f:id:papiocamera:20200620100037j:plain



深い青、さわやかな青、見る角度によっても異なる青。。。

とにかくずーっと見ていても飽きない美しさでした。

 

 ただただ美しくて、うっとりするような場所でした。

 

軽食が食べられるお店があり、お店でソフトクリームを食べて、癒されました★

 

 

最後に

 

この記事では、青森県白神山地・十二湖を紹介しました。
見てくださった方のカメラライフのお役に立てれば幸いです! 

 

 

 

著者:papiocamera

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスがございましたら申し訳ございません。

papio.shop-pro.jp

CANON AUTOBOY2の使い方♪

f:id:papiocamera:20200619130157j:plain

 

フィルムカメラ専門店パピオカメラです。

 

この記事では、

CANONのフィルムコンパクトカメラ、AUTOBOY2の使い方について、説明します☆

 フィルムカメラ初心者さん向けに、専門用語など少なめに説明しています。

 

人気のオートボーイ♪
オートフォーカスで簡単に撮れるので、フィルムカメラ初心者さんにもおすすめのカメラです。

 

見た目もとってもかわいいカメラ。

電池は単3電池なので、手に入れやすいところも気楽なカメラです。

 


CANON AUTOBOY2の使い方♪

1:電池を入れる

底にある電池室に、電池を入れます。

 

f:id:papiocamera:20200619130220j:plain

電池は単三電池二本使用です。

 

2:フィルムを入れる

f:id:papiocamera:20200619131237j:plain

スライドして裏蓋を開ける

f:id:papiocamera:20200619131259j:plain

フィルムを入れます

 

f:id:papiocamera:20200619131329j:plain

目印のところまでフィルムの先端を引き出す。フィルムの穴と歯車が合うようにする。

f:id:papiocamera:20200619131421j:plain

フィルムのたわみがないようにして、裏蓋を閉じる


 

3:感度をセットする

今回入れたフィルムの感度はISO100なので、感度調節ダイヤルを回して100にセットします。

 

f:id:papiocamera:20200619131458j:plain

レンズの下に感度調節ダイヤルがあります



f:id:papiocamera:20200619131538j:plain

窓が100になるように、ダイヤルを動かします。



これで、撮影に入れます。

 

4:撮影

 

f:id:papiocamera:20200619131617j:plain

電源ONにする

f:id:papiocamera:20200619131636j:plain

電源を入れると、レンズバリアが開きます

 

 

フィルムの最初の数枚は感光しているので、シャッターを何回か押し、フィルムを送ります。

f:id:papiocamera:20200619131703j:plain

シャッターを押します。

 

フィルムカウンターが1くらいになれば、撮影できます。

 

f:id:papiocamera:20200619131834j:plain

フィルムカウンターが1付近に



これで撮影可能です。

 

 

ファインダーを見ながらシャッターボタンを押して撮影します。

 

 

ファインダーを見ながらシャッターボタンを押すと、ファインダー下のピクトグラム部分に緑のマークが現れます。

 

f:id:papiocamera:20200619131937j:plain

ピクトグラム部分に緑のマークが現れる

上は人一人と人二人の間あたりにピントが合っています。

 

距離が近い← 人一人・人二人・人三人・山 →距離が遠い

 

 

ピクトグラムのイメージから考えるとわかりやすいです。

人のバストアップが撮れるくらいの距離=人一人のピクトグラム

人三人の全身が撮れるくらいの距離=人三人のピクトグラム

風景撮影など=山のピクトグラム

 

 

 

 

シャッター半押しにした時、暗いところでは手振れ警告ランプが点灯します。

f:id:papiocamera:20200619132706j:plain

赤い手振れ警告ランプが点灯

 

その場合はカメラが「暗いよ!手振れするかもよ?」とお知らせしてくれているので、フラッシュをつけます。(→5:フラッシュのつけかた)

フラッシュをつけなくても、シャッターは切れます。

 

---------------------------------------------------------

シャッターを押し撮影できたら、フィルムカウンターが動きます。

 

撮影終了後は、電源OFFにするのを忘れずに!


5:フラッシュのつけかた

 

f:id:papiocamera:20200619132805j:plain

フラッシュONにする

f:id:papiocamera:20200619132830j:plain

フラッシュがひょこんと出てきます。

この個体は光りませんが、フラッシュONにして数秒後にファインダー横のフラッシュ準備ランプが点灯します。

準備ランプ点灯後(もしくはフラッシュONにして数秒後)にシャッターを切ると、フラッシュが光ります。

 

6:セルフタイマーのつけかた

 

f:id:papiocamera:20200619135107j:plain

セルフタイマーONにする

f:id:papiocamera:20200619135123j:plain

セルフタイマーONになった状態

f:id:papiocamera:20200619133130j:plain

シャッターボタンを押すと、数秒後にシャッタが切れます。

 

ちなみに、このセルフタイマーは、プリフォーカス機能も兼用しています。

シャッターボタンを押した時点でピントを合わせる位置が決定するので、真ん中以外にピントを合わせることができます。

 

 

7:フィルムの巻き戻し・取り出し

 

 フィルムカウンターがフィルムの枚数付近になって、シャッターを押したあと「キューン」と音が変わったり、シャッタを押しても撮影できなくなったらフィルム終了です。

 

巻き戻しをします。

 

f:id:papiocamera:20200619133855j:plain

UNLOCK ボタンを押しながら、横の巻き戻しノブをスライドする。

f:id:papiocamera:20200619133936j:plain

巻き戻し中

巻き戻しノブが、上の写真の状態のように左にあると、巻き戻ります。巻き戻しノブが右に戻ってしまうと、巻き戻しは途中で停止してしまうので、その場合、再度UNLOCK ボタンを押しながら、巻き戻しノブを左にスライドします。
 

巻き戻しが終わると音が変わりますが、自動的に止まらないので、UNLOCK ボタンを押します。すると、巻き戻しノブが右にもどり、巻き戻し音が停止します。

 

f:id:papiocamera:20200619134223j:plain

UNLOCKボタンを押す。

上の写真では、横のノブが右に戻り、巻き戻し音が停止しました。

巻き戻し終了までは裏ぶたを開けないように!

 

巻き戻しが終了したら、裏蓋を開けてフィルムを取り出します。

 

 

f:id:papiocamera:20200619134328j:plain

 

f:id:papiocamera:20200619134340j:plain




フィルムを取り出し、その後しばらく撮影しない場合、カメラを長持ちさせるため、電池は抜いておきましょう。

 

暗いところでも手振れ警告ランプが光らなかったり、シャッターを切るときの音が遅かったりするときは、バッテリー切れなので電池を交換してください。

 

 

この記事では、

CANONのフィルムコンパクトカメラ、AUTOBOY2の使い方について紹介しました。

フィルムカメラライフのお役に立てれば幸いです!

 

 

著者:papiocamera

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスがございましたら申し訳ございません。

 

papio.shop-pro.jp

【カメラ情報・作例】RICOH RZ-750 DATE

 

f:id:papiocamera:20200612101307j:plain





 

フィルムカメラ専門店パピオカメラです。

 

この記事では、

RICOH RZ-750 DATEのカメラ情報や作例を紹介します。

フィルムカメラ初心者さん向けに、専門用語など少なめに説明しています。

 

 

 

【カメラ情報・作例】RICOH RZ-750 DATE

 

1:RICOH RZ-750 DATEはこんな人におすすめ!

1:必要な機能が一通りあるカメラが欲しい

2:おもしろい撮影ができるカメラが欲しい

3:遊び心あるものが好き!

 

2:RICOH RZ-750 DATEについて

RICOH RZ-750 DATEは、オートフォーカスのコンパクトフィルムカメラです。

f:id:papiocamera:20200605134213p:plain

2-1:オートフォーカスとは?
カメラが自動でピントを合わせてくれる機能です。ピンボケしにくいので、より気軽にフィルムカメラを楽しめます!

  

2-2:<RICOH RZ-750 DATEの基本の撮影動作>

・フィルムをセットした後は、「電源ON→シャッターボタンを押す」だけ!

 

★★ブログでカメラの使い方を紹介しています★★

【BLOG】RICOH RZ-750 DATEの使い方♪

 

 

2-3:<RICOH RZ-750 DATEの応用撮影動作>

・フラッシュはオートで光りますが、発光禁止にすることもできます。

・ズーム機能があるので、幅広い画角での撮影が可能です!

・写真に(過去の)日付を写しこめます。

多重露光撮影可能です!

・シャッター半押しでフォーカスロックができるため、真ん中以外にもピントが合い、様々な表現を楽しめます☆

 

2-4:<RICOH RZ-750 DATEの特徴>

フィルムカメラ初心者さんにも使いやすい、オートフォーカスカメラです。

 

・電源ONにしてシャッター押すだけで、撮影が楽しめます。

 

・ 広角38mm~望遠70mmまでのズームで、小さい範囲から広い範囲まで幅広い撮影が可能です

 

・フィルムの巻き上げ、巻き戻しは自動なので簡単です。

 

・多彩なモードが魅力!
夜景モード、連写モードなどありますが、コンパクトでは珍しい多重露出モードがあります!
おもしろい撮影がしたいという方に、最もおすすめしたいカメラです!

 

2-4-1:【多重露光撮影の例】

写真は"RICOH RZ750"で多重露光撮影したものです。

[*多重露出:1コマの中に何枚か重ねて写す撮影方法です。写すもの次第で、ファンタジーあふれる写真が撮れます。]

 

・電源ONが裏面のファインダーカバーというところや、ズームの際、液晶にズームの距離が表示されるなど、リコーらしく遊び心が効いていて楽しいです!

 

2-4-2:ズームの小技?


カメラ上部の泡みたいなボタンを押すと、3ステップの焦点切り替えになります。

f:id:papiocamera:20200315105518j:plain

泡みたいなボタンを押すと、液晶に同じ絵が出てくる



この状態でズームボタンを押すと、38mm広角→54mm標準→76mm望遠と瞬時に切り替えられます。

f:id:papiocamera:20200315105620j:plain

38mm広角

f:id:papiocamera:20200315105655j:plain

54mm標準

f:id:papiocamera:20200315105713j:plain

76mm望遠



もう一度泡みたいなボタンを押すと、普通のズームに戻ります。

 

 

 

f:id:papiocamera:20200605133137p:plain

とにかく遊び心があって素敵なカメラ!たくさんおもしろい写真が撮りたくなります。

 

 

f:id:papiocamera:20200605134757j:plain

 

3:カメラ情報

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスはご了承ください。

 

RICOH RZ-750 DATE オートフォーカス・35mm

❁電池

 

CR-P2(1本)
❁フォーカス

オートフォーカス

 

❁レンズ 38 - 70mm F 3.5 - 6.7
❁シャッター速度  
❁フィルム巻き上げ巻き戻し 自動
❁フラッシュ オート・夜景モード(発行禁止)
❁セルフタイマー あり
❁ズーム あり
❁デート機能 あり(過去の日付)
❁サイズ・重さ 140×74×59mm、365g
❁その他  

 

 参考:

 

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/ricoh-filmcamera/cameralist/RZ-750.html

 

 4:作例

 

4-1:使用フィルム:LomoChrome Metropolis

 

楽しいカメラなので、個性的なフィルムでの撮影!

 

f:id:papiocamera:20200612152821j:plain

多重露光】空×あしもと

f:id:papiocamera:20200612152947j:plain

多重露光】つつじ×湖の風景

遊具や花は多重露光にぴったりの被写体

f:id:papiocamera:20200612153158j:plain

ズームして望遠側で。しっかり手前にピントが合います。

f:id:papiocamera:20200612153238j:plain

赤がポイント

f:id:papiocamera:20200612153301j:plain

木漏れ日

 

4-2:使用フィルム:富士フィルム業務用100

 

f:id:papiocamera:20200612153447j:plain

観覧車

f:id:papiocamera:20200612153503j:plain

ズームすると雰囲気が変わります。

f:id:papiocamera:20200612153527j:plain

多重露光】観覧車×メリーゴーランド

f:id:papiocamera:20200612153555j:plain

多重露光

f:id:papiocamera:20200612153617j:plain

手作りらしき人形





 

 

 

 

 

フィルムを変えると、また違った雰囲気ですね。
ただただ楽しいカメラ(^-^)♪

 

------------------------

 

 

この記事では、RICOH RZ-750 DATEのカメラ情報や作例を紹介しました。

フィルムカメラライフのお役に立てれば幸いです!




著者:papiocamera

papio.shop-pro.jp



 

【カメラ情報・作例】KYOCERA P.mini 2

 

f:id:papiocamera:20200610121049j:plain

 

フィルムカメラ専門店パピオカメラです。

 

この記事では、

KYOCERA P.mini 2のカメラ情報や作例を紹介します。

フィルムカメラ初心者さん向けに、専門用語など少なめに説明しています。

 

 

 

【カメラ情報・作例】KYOCERA P.mini 2

 

1:KYOCERA P.mini 2はこんな人におすすめ!

1:写ルンです感覚でさくさく撮れるカメラが欲しい

2:カメラや機械が苦手

3:小さくて軽いカメラが欲しい

4:ストリート感のあるデザインが好き

 

2:KYOCERA P.mini 2について

KYOCERA P.mini 2は、フォーカスフリーのコンパクトフィルムカメラです。

f:id:papiocamera:20200605134213p:plain

2-1:フォーカスフリーとは?
ピント位置があらかじめ固定されているカメラのことを言います。
ピントの狙いを絞ることはできませんが、ピント調節にかかる時間と手間がなくなるというメリットがあります。
肩の力を抜いてフィルムカメラを楽しめます。

 

  

2-3:<KYOCERA P.mini 2の基本の撮影動作>

・フィルムをセットした後は、「レンズカバーを開く→シャッターボタンを押す」だけ!

 

使い方に関して、詳しくはこちらの記事で紹介しています!

papiocamera.hatenablog.com

 

2-4:<KYOCERA P.mini 2の特徴>

フィルムカメラ初心者さんにも使いやすい、フォーカスフリーカメラです。ピントを合わせる必要がありません。

 

・レンズカバーをスライドしてシャッター押すだけで、さくっとスナップ撮影が楽しめます。

 

・ レンズは人気の単焦点(ズームしない)・32mmの広角レンズ★

 

・約185g!小さくて軽くて、持ち運びらくちんです。単三電池で動くのも嬉しいです。

 

・2020年以降もデート機能対応していますので、インスタでよくみる日付を写しこむ写真を楽しめます。

 

・フィルムの巻き上げ、巻き戻しは自動なので簡単です。

 

・遠景モードがあるので、フォーカスフリーカメラが苦手な遠景もピントが合いやすいです。

 

f:id:papiocamera:20200605133137p:plain

とにかく気軽に使えるカメラ。撮影するまでにもたつかず、シャッターチャンスを逃しにくいのもGOODです!

 

 

f:id:papiocamera:20200605134757j:plain

 

3:カメラ情報

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスはご了承ください。

 

KYOCERA P.mini 2 フォーカスフリー・35mm

❁電池

 

単3(2本)
❁フォーカス フォーカスフリー(1.4m~∞)
❁レンズ 32mm F3.8
❁シャッター速度 1/60~1/200秒
❁フィルム巻き上げ巻き戻し 自動
❁フラッシュ オート・強制発光
❁セルフタイマー あり(約10秒)
❁ズーム なし
❁デート機能 あり
❁サイズ・重さ 118×64×47mm、185g
❁その他 パノラマ切り替えあり

 

 

 4:作例

 

使用フィルム:富士フィルム業務用100

 

 今回はパノラマに切り替えて撮影してみました。

通常モードでも撮影可能です。

 

f:id:papiocamera:20200612144127j:plain

遠景撮影

f:id:papiocamera:20200612144144j:plain

f:id:papiocamera:20200612144156j:plain

f:id:papiocamera:20200612144211j:plain





軽くて小さいカメラなので、どこにでも連れていけます(^-^)♪

 

f:id:papiocamera:20200605134730j:plain

 

 

この記事では、KYOCERA P.mini 2のカメラ情報や作例を紹介しました。

フィルムカメラライフのお役に立てれば幸いです!




著者:papiocamera

papio.shop-pro.jp



 

【カメラ情報・作例】PENTAX ESPIO 140M

 

f:id:papiocamera:20200611100431j:plain



 

フィルムカメラ専門店パピオカメラです。

 

この記事では、

PENTAX ESPIO 140Mのカメラ情報や作例を紹介します。

フィルムカメラ初心者さん向けに、専門用語など少なめに説明しています。

 

 

 

【カメラ情報・作例】PENTAX ESPIO 140M

 

1:PENTAX ESPIO 140Mはこんな人におすすめ!

1:必要な機能が一通りあるカメラが欲しい

2:フィルムカメラ初心者さん。写ルンですから移行したい人。

3:黒くて大きいカメラが苦手

4:使い方がわかるカメラが欲しい

 

2:PENTAX ESPIO 140Mについて

PENTAX ESPIO 140Mは、オートフォーカスのコンパクトフィルムカメラです。

f:id:papiocamera:20200605134213p:plain

2-1:オートフォーカスとは?
カメラが自動でピントを合わせてくれる機能です。ピンボケしにくいので、より気軽にフィルムカメラを楽しめます!

  

2-2:<PENTAX ESPIO 140Mの基本の撮影動作>

・フィルムをセットした後は、「電源ON→シャッターボタンを押す」だけ!

 

★★メーカーの公式HPに取扱説明書PDFあり★★

【取扱説明書PDF】(外部HP)

 

2-3:<PENTAX ESPIO 140Mの応用撮影動作>

・フラッシュはオートで光りますが、発光禁止にすることもできます。

・ズーム機能があるので、幅広い画角での撮影が可能です!

・写真に日付を写しこめます(2030年までの日付に対応!)。

・遠景モードがあるので、ガラス越しの撮影などでも遠くにピントを固定することができます。

・シャッター半押しでフォーカスロックができるため、真ん中以外にもピントが合い、様々な表現を楽しめます☆

・バルブ撮影ができるため、夜景撮影を楽しめます。

 

2-4:<PENTAX ESPIO 140Mの特徴>

フィルムカメラ初心者さんにも使いやすい、オートフォーカスカメラです。

 

・電源ONにしてシャッター押すだけで、撮影が楽しめます。

 

・ 広角38mm~望遠140mmまでのズームで、小さい範囲から広い範囲まで幅広い撮影が可能です

 

・約235g!小さくて軽くて、持ち運びらくちんです。単三電池で動くのも嬉しいです。

 

・2020年以降もデート機能対応していますので、インスタでよくみる日付を写しこむ写真を楽しめます。

 

・フィルムの巻き上げ、巻き戻しは自動なので簡単です。

 

・たくさんのモードがあるので、オールマイティーに楽しめるカメラです。

 

f:id:papiocamera:20200605133137p:plain

使い方がわかりやすく、操作も簡単。小さくて軽くて使いやすいカメラです!シャンパンゴールドのカラーも可愛いです。

 

 

f:id:papiocamera:20200605134757j:plain

 

3:カメラ情報

情報は細心の注意を払って記載していますが、記載ミスはご了承ください。

 

PENTAX ESPIO 140M オートフォーカス・35mm

❁電池

 

CR123A(1本)
❁フォーカス

オートフォーカス

(0.8m~∞;38mm側)

(1.08m~∞;140mm側

❁レンズ 38-140mm F4.8-12
❁シャッター速度 1/400~2秒,B
❁フィルム巻き上げ巻き戻し 自動
❁フラッシュ オート・日中シンクロ・低速シャッター・低速シンクロ・バルブシンクロ
❁セルフタイマー あり(約10秒)
❁ズーム あり
❁デート機能 あり
❁サイズ・重さ 113.5×66×50mm、235g
❁その他 パノラマ切り替えあり

 

 参考:

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/man-pdf/e140m.pdf

 

 4:作例

 

使用フィルム:富士フィルム業務用100

 

 

f:id:papiocamera:20200612143218j:plain

ズームして望遠側で。

f:id:papiocamera:20200612143250j:plain

交通標識はフィルムに合います♪

f:id:papiocamera:20200612143324j:plain

もちろん花は絵になる!

f:id:papiocamera:20200612143353j:plain

空の色がきれいです。





ズームで小さくも大きくも自由自在に撮れるカメラ(^-^)♪

 

ーーーーーー

 

 

この記事では、PENTAX ESPIO 140Mのカメラ情報や作例を紹介しました。

フィルムカメラライフのお役に立てれば幸いです!




著者:papiocamera

papio.shop-pro.jp